「アンソロジー」とはどういう意味?(anthology)


ラジオを聞いているとちょっと気になる文言を耳にしました。

「今回はアンソロジー的な・・・」
「アンソロジー」??

内容としてはとあるバンドのニューアルバムの説明中での会話でしたが、これって一体どういう意味でしょうか。
早速調べてみました。

「アンソロジー」とは本来、数人の詩人の作品を集めて一冊の本にしたもの、といった意味になるのだそうです。そこから転じて、数組のアーティストを集めて1枚のアルバムにしたいわゆるオムニバスアルバムや、ひとつのアーティストの選曲集、つまりベストアルバム的なものも、「アンソロジー」と言われるケースもあるとの事。

同人誌などのコミック本関連でもアンソロジー本と言われる書籍があり、音楽アルバムと同様に複数の作家による同一テーマの作品集がこのように呼ばれているとの事。

なるほど、オムニバスの事だったのですね。
ちなみに「オムニバス(omnibus)」も英語で、映画や演劇、音楽などの短編を集めてひとつにした作品。という事になるとの事。
またひとつ勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。