「アパタイト」とはどういう意味?英語で「apatite」と記述するとの事。

引き続き、自力でスピードラーニング継続中です。本日またひとつ耳に残る語句がありました。

「… アパタイト …」

どこかで聞いたことがあるのですが、全く意味が分かりません。早速調べてみました。

「アパタイト」とは英語で「apatite」と記述して、日本語では「燐灰石(りんかいせき)」と言われる鉱物なのだそうです。フッ素や塩素、カルシウムを含んだ成分で、アクセサリーやパワーストーンとしても人気がある模様です。また歯科などで使われる専門用語でもあって、「ハイドロキシアパタイト」なる成分が、歯の成分と同じものになるのだそうです。このアパタイトを配合した歯磨き粉の名前で耳にしたことがあった模様でした。

なるほど、そもそもは石、鉱物、だったのですね。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強です。