「アパタイジング」とはどういう意味?英語で「appetizing」と記述するとの事。

移動中の車内で、自力でスピードラーニング継続中です。
本日またひとつ耳に残る語句がありました。

「… アパタイジング …」

以前「アパタイト」の語句を調べた時、パワーストーンの情報が出てきて、なんとなく本来の意味ではない様子で有耶無耶になった記憶があります。今回もパワーストーン「アパタイト」に関連した語句でしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「アパタイジング」とは英語で「appetizing」と記述して、食欲をそそる、との意味になるとの事。食欲を刺激する、との意味の「appetise / appetize(アペタイズ)」に、現在形の「ing」を付けた語句で、そもそも、食欲、欲求、を意味する「appetite(アペタイト)」から派生している語句の模様です。

なるほど!と、いう事は、以前調べた「アパタイト(apatite)」も、こちらの「アペタイト(appetite)」だったのかもしれません。
食欲、との意味だったとは全く知りませんでした。
まだまだ知らない語句がたくさんあります。人生日々学習で御座いますね。

「アパタイト」とはどういう意味?英語で「apatite」と記述するとの事。