「やたいぼね」とはどういう意味?漢字で「屋台骨」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句が耳に残りました。

「自分がヤタイボネとなって…」

「やたいぼね」。。

なんとなく、柱(はしら)、中心、といったニュアンスかと思いますが、これってどういう意味になるのでしょうか?

早速調べてみました。

「やたいぼね」とは漢字で「屋台骨」と記述して、漢字そのままの意味で、屋台(やたい)の骨組み、または、建物の構造、との意味になるとの事。そこから転じて、組織の中心、家を支える大黒柱、働き手、といった意味になるとの事。

なるほど。組織の中心となって責任もってやっていく、といった意味で使われていたのかと納得しました。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強ですね。