「むとんちゃく」とはそもそもどういう意味?またその語源は?漢字で「無頓着」と記述するとの事。


ラジオを聴いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。

「私、本当にむとんちゃくなので…」
「ムトンチャク」。。

なんとなく、気にしない、といった意味なのかとは理解しておりますが、コレって本当はどういう意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速知らべてみました。

「むとんちゃく」とは漢字で「無頓着」と記述して、「頓着(とんちゃく)」が「無い」との意味になるのだそうです。「頓着(とんちゃく)」とはそもそも「とんじゃく(貪着/貪著)」と言われており、前半の「貪(とん)」は貪欲な様、後半の「着(著)じゃく」は執着する事で、貪欲に執着する、物事に囚われる、といった意味になるのだそうです。
その後「とんちゃく」と呼ばれるようになると「頓着」と表記される事が多くなって、心配する、気にする、執着する、といった意味で使われるようになったのだそうです。

なるほど、「とんちゃく」が「ない」って意味だったのですね。
またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強ですね。