「みちすがら」の「すがら」とはどういう意味?

「駅に向かうみちすがら」などと使う、「みちすがら(道すがら)」という言葉ですが。「みち」は「道」の意味なのでしょうが、「すがら」とは何を表しているのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

「すがら」とは、経過する意味で、「過ぐ」に「ら」をつけた言い回しのようで、意味としては、「道を行く時に」、「行く途中」と言った意味合いになります。

この「すがら」との言い回しで「夜もすがら」や、「身すがら」といった言い方もあるようですが、その意味は基本的には一緒。「夜もすがら」は、「夜のうちに」。「身すがら」はちょっと変わって、「体ひとつで」と言った意味だそうです。

まだまだ知らない日本語がたくさんありますね。日々勉強です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*