「ぽしゃる」とはどういう意味?フランス語の「chapeau(シャッポ・シャポー)」から由来している語句との事。


昨日のお話に続き、ラジオを聴いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。

「あの話はポシャってですね…」
「ぽしゃって」。。

ダメになる、計画がとん挫する、といった意味かと理解していますが、そもそもこの「ぽしゃる」とはどういう意味になるのでしょうか?気になったので早速調べてみました。

「ポシャる」とはそもそも、フランス語で帽子を意味する「chapeau(シャッポ・シャポー)」から由来しているとの事。シャッポを脱ぐ、と言われ、降参する意味で、兜(かぶと)を脱ぐ、と言われるところから、降参する、ダメになる、とん挫する、との意味で使われるようになったとの事。やがて前後をひっくり返して「ポシャ」と読む倒語(とうご)にして、造語、スラングとして一般的になったとの事。

まさかフランス語のシャッポ(chapeau)から由来しているとは想像できませんででした。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。人生毎日が勉強ですね。