「ほだされる」とはどういう意味?「絆される」と記述されるのだそうです。

ラジオを聴いていると、聞き馴染みのない文言が耳に残りました。

「ついついホダされてしまって…」
「ホダサレル」??

何となく聞いたことがあるようなないような。
私自身普段使いでは使わない文言なのでまったく意味が解りません。
早速調べてみました。

「ほだれる」とは「絆される」と記述して、意味としては、人情に縛られて自分の考えではない行動をする、という事なのだそうです。つまり、情に負けてついつい借金の保証人になってしまう、といった場合に「絆される」と使うようです。ラジオでも可愛い子供にねだられ、ついつい玩具を買ってしまう、といった事を言っていました。可愛さに絆されてついつい、という事ですね。

心情を縛られる、と言った事で、実際の身体も身動きがきかない状態になる、といったイメージでも使われるとの事。こっちの意味が先にあったのかもしれませんね。

そもそも「絆(きずな)」との漢字を使っていますが、絆(きずな)自体が人と人との結びつき、離れなれない関係、と言った意味と、馬などの動物を繋いでおく縄、といった意味を持っているのだそうです。

またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。