「ほぞをかむ」とはどういう意味?漢字で「臍を噛む」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる慣用句?が耳に残りました。

「時間が戻ればなと、ホゾをかむ次第で…」
「ほぞをかむ」。。

コチラもどこかで見聞きした事のある語句ですが、そもそもどういった意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「ほぞをかむ」とは漢字で「臍を噛む」と記述して、とても後悔する、ひどく悔やむ、といった意味になるのだそうです。前半の「臍(ほぞ)」とは、へそ、の事で、転じて、本心、決心、といった意味でも使われるとの事。へそを噛む、とは、出来ないことをしようとして消沈する、悔しく思う、といったイメージになる模様で、中国の古い故事に由来している慣用句になるようでした。
ちなみに「へそを噛む」と言うのは間違いになるとの事。

なるほど、へそを噛む、で、どうにもならない事を悔やむ、といった意味になっていたのですね。
またひとつ勉強になりました。人生勉強の日々ですね。