「べらぼう」とはどういう意味?その語源とは?


読書をしていると、ちょっと気になる文言に目がとまりました。

「そのべらぼうな金額に…」
「ベラボウ」。。

ここでは、法外な、常識以上の、といった意味かと理解していますが、そもそもこの「べらぼう」とはどういう意味なのでしょうか?その語源は?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「べらぼう」とはそもそもその昔、見世物小屋で出し物にされていた容姿の醜い奇人、を意味していたのだそうです。「便乱坊(べらんぼう)」や「可坊(べくぼう)」と記述して、「アホ」や「バカ」といった意味に派生していったのだとか。
やがて博打打の間で「バカな事」との意味で使われる賭博用語になり、一般の人々にも使われるようになったのだそうです。現在では江戸言葉、江戸弁とされているのだそうです。

成る程、そういったルーツを持っていたのですね。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強ですね。