「ふだつき」とはどういう意味?漢字で「札付き」と記述するとの事。

Pocket

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる語句が耳に残りました。

「そりゃもうフダツキのワルで…」
「ふだつき」。。

なんとなく意味は分かりますが、この「ふだつき」とはどういう意味になるのでしょうか。政府お墨付きのワル、みたいな意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「ふだつき」とは漢字で「札付き」と記述して、悪い評判が知れ渡っている、との意味になって、その昔江戸時代のこと、今でいう戸籍のようなリストに、素行の悪い者、要注意人物には、目印の札が張られたのだそうです。ここから由来して、悪い人の事を札付き、札付きの悪、と呼ぶようになったのだとか。

なるほど、なんとなくイメージしていた通りの語源でした。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強ですね。