「ねをあげる」とはどういう意味?漢字で「音を上げる」と記述するとの事。


ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。

「頑張り屋さんでねをあげる事もなく…」
「ねをあげる」。。

愚痴を言わない、最後までやる、といった意味で言っているのは理解できますが、この「ねをあげる」とは一体どういう意味になるのでしょうか?ちょっと気になったので早速調べてみました。

「ねをあげる」とは漢字で「音を上げる」と記述して、我慢できずに声を上げる、弱音を吐く、といった意味になるとの事。なるほど、漢字で書くと分かりますが、弱音(よわね)の音、声を上げる、の上げる、になるのですね。音だけ聞くと、値を上げる、根を上げる、寝を上げるなどなど、いろいろな「ね」がありますが、音だったのですね。根を上げる、と誤用してしまうケースも多いそうなのですが、納得してしまいます。

まだまだ知らない日本語がたくさんあります。
人生毎日が勉強ですね。