「梨の礫」とはどういう意味?なんて読む?(なしのつぶて)

小説を読んでいて、ふと引っかかりました。

「いくら連絡しても梨の礫だ・・・」
「梨の礫」??
ナシのなに??

読めませんでしたので早速調べてみました。

「梨の礫」とは、返事が返ってこない事を意味している「なしのつぶて」でした。漢字で書くとこういう風に書くんですね。初めて知りました。

「礫(つぶて)」とは小石を意味していて、小石を投げても返事が返ってこないことから準えて、このように言われているようで、「梨(なし)」に関しては単なる当て字なのだそうで、「無しの礫」ということなのだそうです。「返事が無しの礫」と言う事ですね。

なるほど、調べてみないと分からないことがまだまだたくさんあるものですね。
人生日々勉強です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*