「てまえみそ」とはどういう意味?漢字で「手前味噌」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。

「てまえみそで、お恥ずかしいですが…」

「テマエミソ」。。

耳にしたことはありますが、これってそもそもどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「てまえみそ」とは漢字で「手前味噌」と記述して、要約すると、自分の家で作ったお味噌、との意味になるのだそうです。その昔、お味噌は各家庭で自ら作られていたようで、それぞれ工夫してそれぞれの家庭に合うお味噌を作っていたのだとか。我が家の美味しいお味噌、との事から、自慢、との意味で使われるようになり、前半の「手前(てまえ)」=「自分、当方」との意味と合わせて、「手前味噌」= 自分の自慢、身内の自慢、といった意味で使われるようになったのだとか。

なるほど!自分ちの味噌自慢、といった意味で使われていたのですね。逆に「ミソっかす」との意味から、彼はおミソで、などといわれ、カス、使えない、などとの意味でも使われるので、自虐的にへりくだった表現になるのかとイメージしていましたが、今回は、自慢、との意味になるのですね。
おミソ、深いです。まだまだ理解の足りない日本語がたくさんあります。人生毎日勉強ですね。