「てにおは(てにをは)」とはどういう意味?

ラジオを聴いていると、聞きなれない語句を耳にしました。

「それだとテニオハがあわないよ・・・」
「てにおは」??

聞いたことはありますが、まったく意味が分かりませんのでちょっと調べてみました。

「てにおは(てにをは)」とは、日本語を構成している「助詞」「助動詞」「活用語尾」のことで、「笑って/泣いて」などの「て」、「私に」の「に」、「私を」の「を」、「私は」の「は」の事を指しているとの事。私の聞いた「てにをはが合わない」というのは、「てにをはの使い方が違う」ということから転じて、話のつじつまが合わない、文章がおかしい、ということを言っているのだとか。

漢字でも書くようで、「弖爾乎波」と記載するのだそうです。

メールの書き方などで、私は何にも知らないな、と実感することも多いので、もう少し義務教育時代をまじめに過ごせば良かったなと、少し後悔することがあります。
学生の皆さんはどうか今のうちに、様々なジャンルの「てにをは」を身に付けてくださいね。社会に出てから気付くと大変ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。