「てぐすねを引く」の「てぐすね」とはどういう意味?漢字で「手薬煉」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。

「てぐすね引いて待ってまーす…」
「てぐすねひいて」。。

ドリフターズ主演の人気コメディ番組、ド・ド・ドリフの大爆笑、のテーマソングの一節にある、「てぐすね引いて待ってます」との歌詞が思い出されました。懐かしいですね。
というか、この「てぐすね」とはどういう意味になるのでしょうか?ちょっと気になったので早速調べてみました。

「てぐすね」とは漢字で「手薬煉」と記述して、松脂(まつやに)と油を煮て混ぜた物を「薬煉(くすね)」と言い、弓の弦などに塗り込んで補強したり、滑り止めにするものなのだそうです。「薬煉(くすね)」を手に取った状態を「手薬煉(てぐすね)」と言い、弓矢などに塗って戦いの準備する、との意味から転じて、準備を整えて待ち構える、との意味になったのだそうです。

なるほど。「薬煉(くすね)」とは初めて見聞きする語句でした。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。人生毎日が勉強ですね。