「たがをはずす」の「タガ」とはどういう意味?「箍を外す」と記述するのだそうです。

ラジオを聴いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。

「週末タガをはずしまして…」
「たがをはずす」。。

なんとなく「ムチャをした」「思い切り楽しんだ」といった意味かと理解していますが、この「タガ」とは一体どういう意味なのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

「たがをはずす」とは「箍を外す」と記述して、本題の「箍(たが)」とは、木桶や樽などを縛り固めている竹で編んだ枠の事を言うのだそうで、箍(たが)を外すとバラバラになってしまう事に例えて、規律から外れてしまりがなくなる、羽目を外す、といった意味になるのだそうです。

なるほど「箍(たが)」とは初めて聞きました。
桶や樽などで目にする竹を編みこんだものにまさか名前がついているとは想像できませんでした。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。