「そったくのき」とはどういう意味?(啐啄之機)

ラジオを聴いているとちょっと聞きなれない文言を耳にしました。

「まさにソッタクノキといったタイミングで・・・」
「そったくのき」??

まったく意味が分かりません。
早速調べてみました。

「そったくのき」とは「卒啄の機」と記述するらしく、「啐啄」するタイミング、という事になるようです。併せてこの「啐啄」とは、絶好の機会、といった意味になるようで、鳥が卵からかえる時に、内側からつつくヒナを「啐」と言い、外側から絶妙なタイミングで突いてサポートする親鳥を「啄」といい、このヒナがかえる絶妙なタイミングに例えて「啐啄(そったく)」と言うのだそうです。「啐啄同時」などとも言われるようです。

まだまだ知らない日本語がたくさんあります。
日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*