「そしり」とはどういう意味?またその語源は?漢字で「謗り」「誹り」などと記述されるとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと聞きなれない文言を耳にしました。

「ここまでくるとソシリはまぬがれないのではと…」
「そしり」。。

初めて聞きました。コレってどういう意味になるのでしょうか?
気になったので早速調べてみました。

「そしり」とは漢字で「謗り」「誹り」「譏り」と記述して、非難、悪口、といった意味になるのだそうです。前段階として「そしる」との動詞があり、そしる(謗る/誹る/譏る)とは、人の悪口を言う、人を非難する、といった意味になるのだそうです。今回私が耳にしたパターンですと、謗りは免れない、との使い方なので、避難されるのもやむを得ない、といったニュアンスになるのかと理解しました。

「そしる」といった言葉があること自体初めて知りました。
まだまだ知らない日本語がたくさんありますね、人生日々勉強です。