「そこはかとなく」とはどういう意味?

ラジオを聴いていると、なんとなくニュアンスは分かるものの、はっきり意味が分からない文言を耳にしました。

「そこはかとなく行います・・・・」
「そこはかとなく」??

「なんとなく」的な雰囲気だと思うのですが、改めて調べてみました。

意味としては、所在がはっきりしない、あれやこれやと、いったニュアンスで、「なんとなく」という意味合いで間違いないようでした。また、一部では「無限」といった意味でも使われるようです。

本来は「其処(そこ)は彼(か)と」と漢字で記載するようで、そのルーツは鎌倉時代までさかのぼるとの事です。

言葉のルーツを探る知的探求も、知識が増えて面白いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*