「せいぜんせつ」とはどういう意味?漢字で「性善説」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、聞き馴染みのない語句が耳に残りました。

「基本的にセイゼンセツで考えているので…」
「せいぜんせつ」

「生前説」でしょうか?まったく意味が分かりません。
早速調べてみました。

「せいぜんせつ」とは漢字で「性善説」と記述して、本来人間は良い心、良い考え方の「善悪(ぜんあく)」の「善」が本性であるとの説、との事。たいして、本性は悪であるとする「性悪説(せいあくせつ)」との語句もあるとの事。古い中国の哲学者「孟子(もうし)」が唱えた説との事で、紀元前から伝わっている語句なのだそうです。

日本では人々のモラルも高く、自分の良心(りょうしん)に従って行動する、といった文化が定着していますが、自分さえ良ければといった考え方の人もいるので、お互いが理解できずに大変な事もありますね。
テロや紛争など物騒なニュースが続きますが、きな臭い事柄は早く終息してもらいたいものですね。
またひとつ勉強になりました。