「しょっちゅう」とはどういう意味?また語源は?漢字で「初中後(しょちゅうご)」と記述する語句が語源となっているとの事。

ラジオを聞いていると、気になる文言が耳に残りました。

「本当にしょっちゅう行っているので…」
「しょっちゅう」。。

もちろん、頻繁に、との意味なのは知っていますが、この「しょっちゅう」とは本来どのような意味で、何か由来する語句があるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「しょっちゅう」の語源とは、そもそも「初中後(しょちゅうご)」との文言から由来しているのだそうです。昔の芸事の修行に関する語句で、初心者から達人になるまでのプロセスを表現しているのだそうです。
そこから「初中(しょちゅう)」と言われるようになり、やがて初めから終わりまでとの意味で、しょっちゅう、と言われるようになったのだとか。

「初中後」との文言自体初耳でした。
関連して調べてみると、同様の意味で、始終(しじゅう)や、のべつ、との語句も目に止まりました。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。