「こりごり(コリゴリ)」の語源とは?「懲り懲り」と記述するのだそうです。

テレビを見ているとちょっと気になる文言が耳に残りました。

「もうコリゴリだよ」
「こりごり」。。

大変で辛かった、二度としたくない、といったニュアンスかとは思うのですが、このコリゴリとはどのような語源なのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

「こりごり」とは「懲り懲り」と記述して、その昔は「こりこり」とも読まれたのだそうです。漢字を見れば一目瞭然で、懲りた懲りた、との意味から来ていのですね。

なるほど、「懲りた」から由来しているとは気づきませんでした。

最近はあまりコリゴリと感じる事はさほどありませんが、頑張っても結果の出ない仕事などしていると、ちょっと弱音を吐きたくなることもあります。

またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。