「くびったけ」とはどういう意味?またその語源は?そもそも「首丈(くびたけ)」なる文言に由来しているとの事。

Pocket

ラジオを聴いていると最近使われていない死語的な言葉を言い合っておりました。

「じゃあクビッタケはどう?」
「くびったけ」。。

映画のタイトルなどで見聞きした覚えがありますが、これって本当はどういう意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「くびったけ(首ったけ)」とは、何かに夢中になっている様、といった意味になるとの事。彼女に夢中、といったイメージで、彼女に首ったけ、と言うのですね。これはなんとなく理解していました。
そもそも「首丈(くびたけ)」といった語句に由来しているとの事で、首丈とは首から足元までの丈の事を言うのだそうです。このイメージから、首までどっぷりつかる、ハマる、といった意味で「首丈(くびたけ)」と使われるようになったとの事。ちなみに異性に対して夢中になる、といった意味で使われるようになったのは近代になってからとの事でした。

なるほど、そういう意味だったのですね。なんとなく理解してましたが意味がはっきりしました。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。人生日々勉強ですね。