「きんじとう」とはどういう意味?またその語源は?漢字で「金字塔」と記述するとの事。


ラジオを聞いていると、またひとつ耳に残る語句がありました。

「キンジトウをうちたてた…」
「きんじとう」。。

もちろん聞いた事はあるし、凄い事をした、偉業を達成した、といったような意味かとは思いますが、コレって本当はどのような意味になるのでしょうか?ちょっと気になったので早速調べてみました。

「きんじとう」とは「金字塔」と記述して、ピラミッドを意味しているのだそうです。金の字がピラミッドの三角形と似ている事からそのように呼ばれるようになったのだとか。金字塔を打ち立てる、と言われ、後世に残る偉業を達成する、といった意味になるとの事。

なるほど。金字塔=ピラミッドになるのですね。
まだまだ理解の足りない日本語がたくさんあります。人生毎日勉強ですね。