「きせきにはいる」とはどういう意味?漢字で「鬼籍に入る」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。

「キセキにはいる訳ですが…」
「きせきにはいる」。。

奇跡?ミラクル、じゃないですよね?早速調べてみました。

「きせきにはいる」とは「鬼籍に入る」と記述して、鬼籍とは、閻魔様が持っている閻魔帳に記入される、と言う事で、死亡する、との意味になるとの事。他にも「鬼籍に登る」とも言われるとの事。

なるほど、お亡くなりになった、との事だったのですね。
鬼籍とは初めて聞きました。まだまだ知らない日本語がたくさんあります。
人生毎日が勉強ですね。