「かんぷなきまで」の「カンプ」ってなんですか?(完膚)

小説を読んでいると、ちょっと気になる文言が目に止まりました。

「完膚無きまでに打ちのめされた・・・」
「完膚なきまで」。
「完膚」?
「カンプ」???

意味としては、徹底的に、といった意味かと思いますが、この「カンプ(完膚)」とはどういう意味なのでしょうか?
ちょっと気になったので調べてみました。

「完膚」とは、「完全な皮膚」という意味で、「完膚無きまで」として、つまり、無傷な個所が無い程に、といった意味になるのだそうです。
想像すると怖いですね。。痛いですね。。由来は中国の唐の時代までさかのぼるようで、当時の拷問の様子から由来しているようでした。

由来を調べてみるといろいろな事柄も併せて発見できて面白いですね。
人生日々勉強です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*