「かんかをまじえる」とはどういう意味?漢字で「干戈を交える」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと意味不明な文言を耳にしました。

「カンカをまじえたなかで…」
「カンカをまじえた」。。

「感化を交えた」?でしょうか?意味がハッキリしないので早速調べてみました。

「かんかをまじえる」とは漢字で「干戈を交える」と記述して、「干戈(かんか)」とは武力、戦争との意味になるとの事。初めの、「干(かん)」とは、盾(たて)、「戈(か)」とは、鉾(ほこ)を意味しているとの事で、鉾と盾=武力、戦い、とのイメージになる模様。「干戈を交えた」や「干戈に訴える」と言い、戦争をする、武力を行使する、との意味になるのだそうです。

「干戈(かんか)」とは初めて知りました。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。人生毎日が勉強ですね。