「かりそめ」とはどういう意味?「仮初め」と記述するのだそうです。

ラジオを聴いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。

「本当にカリソメの一夜でしたね。」
「かりそめ」。。

もちろん聞いたことはありますが、これってどういう意味でしたっけ?
ちょっと気になったので早速知らべてみました。

「かりそめ」とは、その場かぎり、や、大した事ではない、といった意味になるとの事で、漢字では「仮初め」と記述するのだそうです。

なんとなく年がばれてしまいそうですが、少年隊の「仮面舞踏会」でしたでしょうか、「かりそめの一夜を」といった一節が思い浮かびます。
またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。