「かまとと」とはどういう意味?またその語源とは?うぶな女性を装う事らしい。


ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。

「あの人カマトトぶってるので…」
「カマトト」。。

なんとなく会話の内容から、ウソをついている、男性に媚びる、といった内容かとイメージしたのですが、本当はどういった意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「かまとと」とは、その昔江戸末期の時代の花街発祥の文言とされていて、意味としては、初心(うぶ)なカワイイ女性を演じる、といった意味になるとの事。謂れは諸説あるようですが、蒲鉾(かまぼこ)はトト(魚の幼児語)から出来ているの?と、知らない事を装って、可愛い女を演じた遊女に対して使われ始めた文言との事。
最近ではあまり使われない模様ですが、ちょっと前には「カマトトぶりっ子」などとも言われ、可愛い女性を演出する「ぶりっこ」とプラスして使われていた事を思い出しました。

聞いた時は、カタカナ英語の類かと思いましたが、スラング的な文言だったのですね。
またひとつ勉強になりました。