「えてして」とはどういう意味?「得てして」と記述するのだそうです。

ラジオを聴いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。

「急いでいる時はえてしてそういった・・・」
「えてして」。。

意味はぼんやり分かるのですが「えてして」とはどういった意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速知らべてみました。

「えてして」とは「得てして」と記述して、意味としては、とかく、ややもすると、といった、同様の傾向になる様、といったイメージを言っているのだそうです。「得手不得手(えてふえて)」との得意なものと不得意なものを表わす語句がありますが、この「得手」と通ずる意味なのかと考えていましたがちょっと違うようですね。

私は牛丼屋さんに行くと、新メニューに惹かれつつも、得てして同じメニューを注文してしまいます。

こんな使い方で合ってますかね?
普段使わない文言って使い方がよくわかりませんね。
人生日々勉強です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。