「うってつけ」とはどういう意味?またその語源は?漢字で「打って付け」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる語句が耳に残りました。

「そりゃあもうウッテツケの話で…」
「うってつけ」。。

ばっちりハマる、求めている物事、といったイメージかと思いますが。そもそも「うってつけ」とはどういう意味になるのでしょうか?その語源、由来は?
チョット気になったので早速調べてみました。

「うってつけ」とは江戸時代より大工さんの間で使われていた語句で、板をピシッと隙間なく打って付ける、といったところから「うってつけ」と言われるようになったのだとか。そこから転じて、目的や物事が適合する事を、うってつけ、と言うようになったのだそうです。

なるほど!「打って付け」だったのですね。まさか大工さん用語だったとは。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。人生日々勉強ですね。