「いやおうなし」とはどういう意味?その語源とは?

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。

「あれはイヤオウナシにやらなくては…」
「いやおうなし」。。

やるとかやらないじゃなくて絶対するんだ、といった意味なのは理解していますが、この「いやおうなし」ってどういう語源なのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「いやおうなし」とは漢字で「否応無し」と記述するのだそうです。「否(いや)」も「応(おう)」も無く、有無を言わせない、という事だったようです。

なるほど、漢字で記述すると否応無く意味も分かりますね。
またひとつ勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。