「いまわのきわ」とはどういう意味?漢字で「今際の際」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる語句が耳に残りました。

「いまわのきわにおられる…」
「イマワのキワ」。。

まったく意味が分かりません。早速調べてみました。

「いまわのきわ」とは漢字で「今際の際」と記述して、頭の「今際(いまわ)」とは、今は限り、もうこれ限り、との意味で、最後の時、最期、死に際、との意味になるとの事。こちらに「の際(きわ)」として、生と死の際、臨終、といった意味になるのだそうです。
他にも同様の意味で「今際の時(いまわのとき)」や「今際の刻み(いまわのきざみ)」などとも使われるとの事。

なるほど、最後の時、といったイメージで使われていたのかと納得しました。一瞬、RCサクセションの忌野清志郎(いまわのきよしろう)さんの事を言っているのかと思いましたが、「今際(いまわ)」との語句があったのですね。初めて知りました。
まだまだ知らない日本語がたくさんあります。人生日々勉強です。