「いざよいのつき」とはどういう意味?漢字で「十六夜の月」と記述するとの事。

Pocket

ラジオを聴いていると、ちょっと聞きなれない文言を耳にしました。

「スーパームーンで、イザヨイの月ですが…」
「イザヨイの月」??

昨日は満月だったので関連した語句なのかとは想像できるのですが。
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「いざよいのつき」とは漢字で「十六夜の月」と記述して、意味はそのまま、十五夜(じゅうごや)の満月の翌日の月の事なのだそうです。十五夜の月に比べ、若干出るのか遅れる事から、月が出るのをためらっている、として、躊躇う(ためらう)と同じ意味の「いざよう(猶予う)」を「十六夜(じゅうろくや)」にあてて、比喩した表現なのだそうです。
言葉遊びで「十六夜の月(いざよいのつき)」=「ためらう」としたようで、とてもお洒落な表現ですね。

なるほどー!そう言った意味だったのですね。
またひとつ勉強になりました、人生日々勉強ですね。