「いけしゃあしゃあ」とはどういう意味?

あまり良い表現の言葉ではないとおもいますが、「いけしゃあしゃあ」と言う文言がありますよね。「いけしゃあしゃあとよく言ったものだ。」などと使われて、厚かましいと言ったニュアンスになるのでしょうか。

その語源が気になりましたので調べてみました。

まず「いけ」という言葉と「しゃあしゃあ」という言葉が合わさった文言で、「しゃあしゃあ」が、「恥知らず」「厚かましい」との意味で、「いけ」とは強調する意味を持つのだそうです。
「いけ好かない(いけすかない)」と使われるこの「いけ」と同じ作用を持つのだそうです。

言葉の響きからして憎たらしさが伝わってくる言い回しですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。